精力剤を使い続けることにより、早漏改善につながる!

これまで早漏で悩む方のために若者向けの精力剤と、中高年向けの精力剤についてお話いたしました。

 

今までの中で「防止」という言葉を使ってきました。

…といいますのも、今まで挙げた精力剤は早漏を防止する効果はありますが、早漏を改善する効果があるというわけではないからなのです。

ですから、セックスを行う度に精力剤を使わないといけないのです。

 

しかし、人間には自然治癒力が備わっております。

ですから、男性ホルモンを補い続けることにより、本来人間が持つホルモン分泌するようになります。

ホルモンを分泌するようになりましたら、精力剤に頼らなくても射精閉鎖筋の働きが以前と同じようになることでしょう。

つまり、セックスをするかしないか関係なく毎日精力剤を使い続けることにより、早漏改善に繋がるのです。

 

早漏に効果のある精力剤には早漏に効果がある精力剤として認められている医薬品です。

ですから、厚生省が早漏に効果のある精力剤だと認められているということなのです。

 

同じ早漏に効果のある精力剤ですが、若者向けの精力剤は早漏防止に効果のある精力剤、中高年向けの精力剤は毎日塗り続けていくことで早漏改善に繋がる精力剤だというわけです。

中高年にとってこれほど心強いと感じる精力剤はなかなかないでしょう。

 

 

若い人と中高年の早漏は以前にもお話しましたが、根本的な原因が異なっています。

 

ですから、その原因に合わせた精力剤を使うことが大事なのです。

とはいえ、若い人にしろ中高年にしろ早漏防止に効果のある精力剤は全て塗り薬となっております。

 

使い方は簡単で、セックスを行う前に小豆くらいの大きさの量を指にとり、ペニスの敏感なカリの部分を中心に亀頭部分に塗りこんでいきます。

ですが、尿道口には塗らないようにいたしましょう。

 

早漏防止に有効な精力剤には塩酸ジブカインにプロカインといった痺れ薬が含まれております。

この成分は主に歯科医が局所麻酔に使われている成分です。

 

これを塗ることにより、塗った部分が麻痺し、刺激を感じにくくなります。

それは、敏感すぎる亀頭部分に塗ることにより、早漏防止につながっているというわけです。

 

一つ注意しないといけないことはフェラチオをしないことです。

口の中に入れたところで、体に害があるというわけではありませんが、口の中などが麻痺してしまうためです。

それに、1度塗ってから30分前後経過しますと患部にしみこんでいる頃でしょうから拭いても入浴しても効果がなくなることはありません。

 

ですが、この精力剤を塗ったからといって早漏を治すわけではありません。

何故ならば、この精力剤は敏感な亀頭部分に塗って少しの間だけ麻痺させているだけなのです。

ただ、この精力剤を使うことで、今まで先に自分が達していたという惨めな思いから解放され、セックスの幅も広くなることでしょう。

 

もし、コンドームを使うというのであれば、早漏防止のコンドームが有効です。

通常のコンドームと異なり、亀頭部分が厚めになっていますので持続力を延長する効果があります。

 

日本上場以来19年31万人が愛用した安心安全の漢方精力剤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です