カテゴリー別アーカイブ: アフィリエイト

トレンドアフィリエイトのブログの選び方

参考になるブログは、「たくさん稼げているブログ」で、たくさん稼げているブログは長期的に運営しているケースが多いので、見本や具体例が多く書かれており参考になる。

 

しかし、現実には、そういったブログを見本意記事を書いてもなかなかアクセスが集まらない。

 

長期間運営されているブログはドメインパワー(検索エンジンからの評価)が強く、多少ライバルが多いネタでも余裕で上位表示してアクセスが集まる。

 

しかし、まだ殆どアクセスが無いブログでは、同じような記事を書いてもなかなか上位表示は出来ない。

 

だから、「記事ネタ選び」は「運営歴は浅いけど、最近アクセスが急に伸びているトレンドブログを参考にする」のが効果的だ

 

数ケ月くらいの運用歴でアクセスは急に増えているサイトは、ドメインパワーが弱い状態でも太刀打ちできるネタやキーワードを効果的に選べているということだから、こういったブログを参考にすれば、最短でアクセスを選べるということだ。

 

実際にどうやって参考ブログを見つけ出すか?

 

では、実際に日本ブログの見つけ方をせつめいします。

 

実際に、「稼げるネタで上位表示しているブログ」=「良い見本ブログ」

ということになりますので、検索エンジンで上位表示しているという事は、Googleから良い評価を得られているということなので、タイトルの付け方や記事の書き方を真似すれば良いということになります。

 

 

安定して稼げている大御所ブログの見つけ方

 

安定して稼げている大御所ブログの見つけ方は、直近で話題になったトレンドネタの関連キーワードで検索してみればすぐに見つけることが出来ます。

 

たとへば、宍戸錠さんは死亡したので宍戸錠で検索すると下記のごとく出てきます。

  • 宍戸錠 ほっぺ
  • 宍戸錠 若い頃
  • 宍戸錠 息子
  • 宍戸錠 自宅
  • 宍戸錠 火事
  • 宍戸錠 現在
  • 宍戸錠
  • 宍戸錠
  • 宍戸錠
  • 宍戸錠 シリコン

 

宍戸錠 死亡で出てこないのは、コレばかりのキーワードになるから他のキーワードが表示されたのだろう。

 

こういったタイトルで、いち早く記事を表示すればアクセスが稼げるだろう。

 

 

アクセスが急増している急成長ブログの見つけ方

 

Googleアナリティクスをチェックしている中で、突然アクセスが急増している場合、SNSで拡散され、バズが起こったことが明確であるのであれば問題ないが、特に何もしていないのにアクセスが急増している場合、真っ先に「リファラスパム」が疑われる。

 

リファラスパムとは、アクセス元を確認する人をスパムサイトに誘導するために、スパムサイトからアクセスするという悪質な行為なので、これらを放置したままにしておくと、得られる分析結果が有効でないものとなってしまう恐れがあります。

 

2020年 最新インターネット活用法

 

 

 

ブログ記事が書けない人の解決方法と対策時は?

ブログを書くには先ず記事ネタ探しからスタートです。ネタが見つからないと記事は思いつきません。

 

検索ページの上位表示されている記事を読み返して解析したり、記事構成を考えたりして試行錯誤して記事作成に取りかかります。

 

ブログネタで困っている人は、アフィリエイトブログのネタ切れを防ぐ3つの方法  https://kenkoui.com/jizentaisaku/で解説していますので、そちらもどうぞ読みください

 

この記事では、「ブログを始めて間もない初心者の方」、「最近記事が頭に浮かんでこない」という方を対象に書いた記事となっています。

 

どうぞ、最後まで読んで下されば、何かの参考になるかと思います。

 

 

目次

  1. なぜブログの記事が書けないのか?
    1. 【理由①】過剰な意識
    2. 【理由②】ネガティブな思い込み
  2. ブログが書けなくなってしまった場合の解決法!
    1. 自分の書きやすいネタを選ぶ
    2. 書きやすいブログの【型】を作る

3.書きたい文章に必要な材料集め

 

4、伝えたいことを絞る

 

1.なぜ、ブログ記事が書けなくなったのか?

 

過剰な意識

 

上位表示された記事に圧倒されて、自分の書こうとしている記事に劣等感を漢字で記事を書くのがイヤになる。

 

記事を書くには、検索エンジンの同じキーワードで書かれている上位3個くらいのライバル記事は読んでく必要がある。

 

自分の記事をライバルより上位表示させたいのなら、ライバル調査は絶対必要であろう。

 

価値があるから上位表示されているのだから学ぶことは絶対あるはず。

だから素直に学ばせてもらうつもりで、気楽に読ませてもらえばよい。

 

 

余計な思い込み

 

ブログを始めたころは、少しでも読んでくれる人を増やしたいと、がむしゃらに書き続けていたはずだが、記事を書いても書いても思うようにPV数も増えず反響も無いと、「どうせ書いても読んでくれない」と「ネガティブな思い込み」が発生する。

 

ここで大切なことは、初心に帰ってブログを書き始めた頃の目標を思い出して、「自分はなぜブログを書いているのだろうか?」という目標を思い出すこと。

 

そうすることで、またモチベーションも沸き上がってくるはずだ。

 

 

2.ブログが書けなくなった場合の解決法

ブログが書けなくなった場合の解決法も種々あるのでいくつかに絞って紹介していきます。

 

自分の書きやすいネタを選ぶ

自分の得意なネタは、知識や経験も多くあるので抵抗なく比較的楽に書けると思います。

 

自分の独自のノウハウを書くことで、読者の獲得にもつなががる可能性があります。

 

書きやすいブログの「型」を作る

 

ブログというのは、自分に合った「型」を持っていると非常に書きやすいです。

 

1.タイトル

2.悩み

3.悩みの対象人物

4.改善方法

5.まとめ

 

こういうのも1つの型ですよね。

 

型は、最初はなかなか作る出すのが難しいと思いますが、最初は誰かの「型」をまねして、自分に合ったものを作り出すと良いですね。

 

しばらく書いていると、その中で自分が書きやすいような自分の「型」になってきます。

 

 

3.書きたい文章に必要な材料集め

 

文章を書くには、何について書くのか、そのネタを集める必要があります。

 

文章に必要なネタは途方もなくあるので、人を引き付ける文章を書くには、多くの情報を知ったうえで、その一角の情報についてフォーカルをあてて書くことが重要です。

 

 

4.伝えたいことを絞る

 

前項で、必要な材料を集めたら、次は、その材料から伝えたいことを絞らなければまとまりません。

 

伝えたいことを絞るためには、以下の3つの視点が重要です。

  1. 材料から導き出された中で自分が一番伝えたいことを決める
  2. 伝えたい理由をそれぞれ明確にする
  3. 理由の根拠となる具体例を探す

 

読者を惹きつける文章を書くには、文章を書き出す前に準備をしっかり行っていきましょう。

 

2020年 最新インターネット活用法

ブログでアクセスを呼べる初心者が書くべき3つの事前対策!

いつも、講読ありがとうございます。TaKaです。

ブログのアクセスアップの方法をいろいろ試しているのにいつまで経ってもアクセスが増えないとお悩みの方、個人ブログのアクセスアップを気にする前に確認すべき「3つの事前対策」は出来ているだろうか?

 

 

目次

はじめに

1.自分のプロフィールを表示

  自分という個人を差別化

2.ワークライフシナジーを高める

仕事と日常生活が相乗効果でより豊かにする

3.ソーシャルメディアを活用する

ソーシャルメディアをうまく活用することはアクセスアップに欠かせない

まとめ

 

 

はじめに

ブログのアクセスをを伸ばすには、「より多くの人がブログに初訪問する」きっかけづくりを多く用意しなければならない。

 

しかし、初心者は同じ数人しか訪問していないことに気づきながら、1パターンの記事更新しかしていないケースが殆どである。

 

実際は、数人のリピーターより50人・100人の「新規訪問者」を獲得することが大切なのだ。「多くの人にブログを初訪問して貰う」には、的確に告知するのが最も効果的なのだ。

 

「事前対策」ができているブログでは、告知することによってアクセスがすんなりと伸び、事前対策(準備)ができていないと十分な告知も出来ず、誰にも連絡できない、残念なブログとなってしまう

 

 

1.自分のプロフィールを表示する

アクセスアップを「最速」で目指すなら、まず自分のプロフィールを表示すること。

 

匿名のままブログを使い続けているなら、アクセス数を増やすのに時間がかかっている「根本の原因」は、プロフィール表示にあると言えるので、その理由と共に解説する。

 

1-1.家族、友人、知人に教えられるので、ブログ更新の拡散が早くアクセス数に決定的な差が出来る。

 

家族、友人、知人は100人いたとして、それぞれに10回記事を読んでもらっても1,000アクセスとなり、更に友人、知人を紹介して貰ったら2,000アクセス3,000アクセスも直ぐである。

 

匿名で、知り合いもなく、コツコツ独りづつ拾っていくのとは全然スピードが違うことは言うまでもないことでしょう。

 

1-2.投稿者の個性もブログの魅力になる

ブログを書いている人の目的は、ブログを魅力あるものにして、より多くの人に読んでもらいたいということにあります。

 

そして、そういった魅力あるブログを作れる人というのは、総じて 「魅力的な人」 であり、アクセスアップの重要な要素となっている。

プロフィールで顔写真を使うことにどうしても抵抗があるなら、せめて似顔絵でもつかわないよりましだ。人はいろんな縛りを克服しようと努力している人を好む傾向にある。過去の失敗なども、成功すれば魅力になる。

 

1-3.自分は自分、他の人とは違う

魅力的なブログにすることでアクセスがアップするなら、架空のプロフィールを作ったほうが好きなことをかけるし簡単ではないのかと思うかもしれない、だが、そんなウソのブログは長続きしないしアクセスも増えない。

 

チャンと自分のプロフィールでブログを書くことで、提供するコンテンツのも責任が生まれいい加減なことは書けなくなる。この繰り返しが素晴らしいコンテンツを生みアクセスを呼ぶようになるのだ。

 

2.生活と仕事の相乗効果を高める

ブログに自分のプロフィールを使えたら、日常生活と仕事が相互に良い影響を与え相乗効果を生み出していく

2-1.生活ネタも仕事ネタも使える

ブログアクセスアップの「第一歩」は、家族、友人、知人たちへの伝達であるので、生活と仕事の相乗効果を高めることで、周囲の人にブログのことを話しやすくなり、生活ネタや仕事ネタを織り交ぜて使うことで、サイトの規模も大きくなる。

 

結果的にアクセスが増えるばかりでなく、貴方個人に対しても思いがけないブラスの効果を与えてくれる。

 

例えば、ブログで生活ネタの記事を書く場合、職場での良好な人間関係の構築、職場での立ち話のネタッとしても使えるし、仕事ネタの記事を書く場合、家族や友人にも自分の職場を知ってもらうことができ、新しいビジネスチャンスが生まれることもある。

今や国家や大手企業も副業を認めている時代に、ブログ記事の発行を隠さなければならない理由があるだろうか?

今現在勤めている会社に、副業禁止令が出ているならやむを得ないが、自分に自信をもって堂々と生きようではありませんか。

 

2-2. タメになる良記事を書きやすい

家族、友人、知人にビジネスとプライベートの両方でブログを周知することで、自分のブログへの責任感を更に強くすることができるだろう。

それで良いのだ、自分にも周囲にもためになる記事を書かなければならないというモチベーションもアップし、よりタメになるブログに成長する。

 

生活と仕事の相乗効果を正しく高められれば、個人としての微力もアップしプログで提供するコンテンツも上がって行く。

 

2-3. ブログの更新報告が楽しくなる

生活と仕事の相乗効果を高めることができ良い記事を提供し続けていると、アクセスは自然とアップしていき、周りからの反応も嬉しくなり、匿名で誰にも知られずブログを書いているのとは、決定的な差が生まれブログ更新や更新報告をすることまで楽しみになるはずだ。

 

このように生き生きとブログを書いている人の記事は、「為になる」「面白い」「次が楽しみ」などと更にアクセスが集まってくる。

 

この好循環が起こり始めると、匿名ではなく 「本当のプロフィール」 でブログを書くことに抵抗もなくなって更に視野の大きなブログへと成長しアクセスも大幅に増えアフィリエイトの収入も増えていく。

 

3. ソーシャルメディアを活用する

ソーシャルメディアを活用することは、ブログ初期のアクセスアップには欠かせない手法だ。

 

ブログがソーシャルメディアでシェアされると、そのアクセス数は理論上、指数関数的に (限界はあるが) 伸びていく。

 

ブログのアクセス数を増やすためには、新しい記事を公開する度に 「ブログ更新報告」 のシェアをすることが基本になる

 

まとめ

 

ブログでアクセスを呼ぶ3つの事前対策

  1. 自分のプロフィールを使う
  2. 生活と仕事の相乗効果を高める
  3. ソーシャルメディアを活用する

 

これまで自分のブログで色々と試してみたけどアクセスが増えなかったという人は、上記3つを再確認しブログ対策をしていくと公立よくアクセスアップできるはずです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

2020年 最新インターネット活用法

 

アフィリエイトブログのネタ切れを防ぐ3つの方法/takasi

いつも、講読ありがとうございます。TaKaです。

 

アフィリエイトブログで稼いでいくためには、トレンドブログと特化ブログの2つのブログ形式があります。

 

トレンドブログ形式というのは、今、人気の記事、話題になっている記事をいち早く取り入れ記事にしてアクセスを稼ぐ方法で、特化ブログとはテーマを絞って1つのテーマについて深く詳しく追及していくブログの事です。

 

アフィリエイトブログを始めたばかりで、アクセスの少ない頃は、人気の芸能人や話題の映画や話題を集めているスポーツ記事などをいち早く提供すればアクセスを稼ぐことはできますが、人気記事は時間が勝負です。

 

人よりも早く提供していかないとアクセスは多く望めませんし、何時までもは続きません。一方、特化型ブログは人に認識されるのに3ヶ月~6ヶ月程度はかかります(記事のテーマにもよります。)が一度認識されれば継続的にアクセスを集めることができます。

 

アクセスが増えればGoogleのページ評価も上がり、上位表示されてくるので更にアクセスが望めます。

 

早く稼ぎたいなら、トレンドブロブ、多少時間がかかっても人が求めている記事ブログを書いていって固定化したアクセスを求め安定化した収入を求めたいという場合は1つのテーマに沿ってブログを構築していく特化ブログがお勧めです。

 

様々なジャンルをごちゃまぜにしてしまうと、狙った属性の見込み客をブログに集める事も、そこから商品の成約に繋げていく事も難しくなってくるからです。

 

ですからブログアフィリエイトを実践している方の多くは、「ある特定のテーマに沿った(特化した)ブログ」を構築し、実践していく事が多いのです。

 

しかし、特定のテーマに特化したブログを投稿していれば 「記事メタが見つからない」「どんな記事を書いていけば良いのか分からない」と言った悩みにぶつかります。

 

そこで、今回は、アフィリエイトブログのネタ切れを防ぐ3つの方法」について書いてみます。

 

・今現在ブログに取り組んでいる方・これからブログに取り組んでみようと思っている方

にとっては参考になる部分も多いかと思いますので、ぜひ、最後まで読んで頂けるようお願い致します。

 

 

1.アウトプットしていく記事ネタがなくなってしまったのならインプットしていく

インプットの方法としては、「他のアフィリエイターが書いているブログやメルマガをリサーチする」ということになります。

 

まず、あなた自身がアウトプットしているブログのジャンルと関連したジャンルで、特化ブログを投稿しているアフィリエイターのブログや、そのアフィリエイターが発行しているメルマガなどをリサーチして「どんなネタでどんな内容の記事を書いているのか?」を見ていきます。

何事も、分からないことは先ずリサーチです。自分のブログに応用できそうなネタを引っ張ってくれば、ネタ切れなんていうのは簡単に解消できます。

 

もちろん、そのままコピペして自分のコンテンツにしたりしてもGoogleのペナルティを受けてしまうだけですので厳禁です。

 

あなたのブログで扱っているテーマの見込み客が検索しそうなキーワードを検索エンジンで検索してあなた自身のブログに応用できそうなネタを引っ張ってくればネタ切れも解消できます。

 

2.Googleの関連キーワードからネタを抜き出す

「Googleの関連キーワード取得ツール」でキーワードを入力し、「多くの人はどんなキーワードで検索をかけているのか?」を引出し関連キーワードから記事ネタをさがしていくわけです。

 

関連キーワード取得ツール

https://goodkeyword.net/

 

このように検索エンジン関連のツールを活用していけば、自分が思いもしなかった「見込み客の求めている知識や情報」を「キーワード」という形で目視していく事ができます。

 

3.過去の自分の体験(エピソード)を思い出してみる

ネットビジネス系のブログであれば、自分が稼げなくて苦労した時の事やネットの操作が分からず困った事、困難から脱出し自分自身が成長できたと感じた事など体験談は次々と出てくるはずです。

 

その頃の自分はどんな事に悩み不安を持っていたのか?

その時の自分はどんな情報や知識に価値観を持っていたのか?

 

それらを参考にしていけば必然的に見込み客の求めている記事を書いていくことができるようになるでしょう。

 

そして、その際の体験や感情などを具体的に打ち出していくと、それはあなたしか作る事のできない立派な「オリジナルコンテンツ」になります。

 

ですから、記事ネタに困った場合、1度、過去の自分の体験や感情などを思い返してみて、自身のオリジナルな体験や様々な学びや気付きを記述していくと、生の生きたネタが生まれてきます。

 

というわけで、ここまで、アフィリエイトブログのネタ切れを防ぐ3つの方について解説してきましたが、記事を作成していく前段階で、「リサーチ」さえ徹底していれば「稼ぐためにはこのブログで誰に何をどう伝えていけばいいのか?」が分かってきますので、基本的に記事ネタに困る事はなくなります。

 

では、今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

2020年 最新インターネット活用法

 

アフィリエイトブログは1日に何記事書く必要があるのか?

正直言って1日に何記事書けば絶対稼げるという目安はありません。

アフィリエイトブログで稼ぐためには記事数は多ければ多いほど目に付きやすくなりmすし、集客できますので、最初は質とかあまり気にせず、とにかく記事数を増やすことを考えたほうが圧倒的にアクセスも集まりますし早く稼げるようになります。

 

1日3記事とかになると、最初のうちは難しいと思いますが、最低でも1日1記事は書いた方が良いですね。

 

質は気にせずと書きましたが、ある程度の質は保つことを意識した方が良いです。

質って言うのは、最低限の文字数とキーワード選定です。

 

取り敢えず1日1記事ということで適当に数行の記事と誰も関心を示さないようなキーワードを並べ立ててもあまり意味がないのです。

 

最初のうちは頑張って書いても300文字とか500文字がやっとかと思いますが、1日1記事を頑張って続けていれば、不思議なもので徐々に書ける文字数が増えていくものです。知らないうちに文章を書くスキルが上がって行くのですね。

 

アフィリエイトブログの文字数が何文字が最適か


確かに文字数は多い方がグーグルから情報量が多いサイトと判断され上位表示されやすいですが、別に情報量が多いからというだけで上位表示されているわけではなく、検索して来た人にとって有益な答えを返せているか?が重視されているわけです。

 

いくら文字数の多く情報量が多くても、検索してきた人の求めている答とは違ったものであれば価値はありません。上位表示されることはないのです。

 

文字数よりも大事なことは、検索意図に沿ったものになっているかどうかなのです。

 

それと、それとキーワード選定ができていなければ、いくらたくさん文字数をたくさん書いても「なんて検索したら求める記事が出てくるの?」ということになり、アクセス数も上がりません。

 

キーワード選定スキルも毎日記事を書いていると、どんなキーワードで記事を書いたらアクセスが多く集まるかが分かってくるのでとにかく記事を書くことが大事です。

 

しかし、副業の人で仕事が終わって家に帰ってきてから3記事書くというのは先ず無理でしょう。1日2日ならできなくもないかも知れませんが、毎日は絶対無理です。

 

かなり体に負担を掛けますし、睡眠不足で注意力が低下し事故を誘発する危険も生じますので絶対やらない方が良いですね。

 

あんまり最初から飛ばし過ぎると、続かなくなりますから、1日1記事のマイペースでしっかり続けることが大事です。

 

1日に必要な記事数はジャンルにもよる。

一つのジャンルに特化した特化型サイトなら1日1記事でもいいのですが、アクセスの集まる記事を出さなければならないトレンドアフィリエイトなんかだと1日1記事では少なすぎます。

 

トレンドアフィリの場合は最低限のキーワード選定で、文字数も特化型サイトのようにそんなに多くなくていいので数を多く出す必要があります。

 

特化型サイトの場合 記事の質:記事数=6:4

 

トレンドサイトの場合 記事の質:記事数=4:6

 

くらいの感じです。

 

2020年 最新インターネット活用法

 

初心者でも売れるアフィリエイト記事とはどんなもの?

アフィリエイトをはじめて、ブログを書き始めたが

・記事をたくさん書いてもアクセスが集まらない

・アクセスがあるのに成果が出ない

という悩みを抱えているアフィリエイターさんはたくさん居ます。
集客をうまくやったことが無い人やアフィリエイトの成功をしたことが無い人にとっては、ブログは未知の領域でアフィリエイトが続かない原因のトップです。

 

そこでこのページでは、「初心者でも売れるアフィリエイト記事の書き方」をご紹介いたします。具体的に言うと「感情がこもった文章ほどバカ売れする」ということです。

 

事実を交えて、あなた自身の体験や思考を、感情をこめて書くことによって商品やサービスは徐々に売れるようになっていきます。

 

良いブログ記事とは、人の感情を動かし、行動してもらえるもの

ウィキペディア・教科書・まとめ記事などは、事実が羅列されているだけで、記事作成者の思考や感情が書かれてなく読んでいても面白くないですね。

 

「実際の悩み」や「リアルな情景」が伝わる、「口コミ」や「体験談」などは、人の心を動かし、無意識に自分と照らし合わせて「共感」し行動させることができます。

 

ブログ記事は商品の説明や売り込みではなく、それを使った後のベネフィットが重要

商品やサービスを売る際も、商品がどうのこうのという商品説明ではなく、「それらを使用して訪れる未来」を素直に書く必要があります。

 

ダイエットサプリを売ろうとするときには、ついつい商品の良さや他品との違いばかりを伝えたくなりがちですが、ダイエットサプリを購入する人が求めているのは、「確実に痩せること」ということですから、痩せれば何でもいいんです。

 

そもそも、ダイエットサプリを購入する人は「サプリを飲みたい」わけではなく、「痩せたいから・・・」ということなので、実際に感じた悩みや不安に思ったことを素直に書いて共感してもらう必要があります。

 

共感から入れば商品の紹介もスムーズですし、同じ悩みを持っている人からすれば「同じ未来を手に入れたい!」と思ってもらえますので、これを意識するだけで、どんなものでも簡単に売れますし、申し込みを獲得できます。

 

商品を買って体験しなくても、共感される文章は書ける

アフィリエイトをする人の中には、「経験をしたことがない分野」は内容が良く分からないと、扱うの嫌う人もいますが、経験したことが無い分野を扱う人もたくさんいます。

 

「経験したことがないと、共感される感情のこもった文章を書くことはできないのでは?」といった疑問が浮かぶと思いますが、ユーザーの悩みを完璧に把握してリアルな感情がわかれば、それに沿った文章を書くことで共感を生み出せるようになります。

 

「ユーザーが何に悩み」「どうなりたいのか?」を徹底的にリサーチして把握していけば、未経験の分野でも感情を動かす文章を書いていくことができます。

 

TopBuzz不労所得構築テンプレート