アフィリエイトブログは1日に何記事書く必要があるのか?

Pocket

正直言って1日に何記事書けば絶対稼げるという目安はありません。

アフィリエイトブログで稼ぐためには記事数は多ければ多いほど目に付きやすくなりmすし、集客できますので、最初は質とかあまり気にせず、とにかく記事数を増やすことを考えたほうが圧倒的にアクセスも集まりますし早く稼げるようになります。

1日3記事とかになると、最初のうちは難しいと思いますが、最低でも1日1記事は書いた方が良いですね。

質は気にせずと書きましたが、ある程度の質は保つことを意識した方が良いです。

質って言うのは、最低限の文字数とキーワード選定です。

取り敢えず1日1記事ということで適当に数行の記事と誰も関心を示さないようなキーワードを並べ立ててもあまり意味がないのです。

最初のうちは頑張って書いても300文字とか500文字がやっとかと思いますが、1日1記事を頑張って続けていれば、不思議なもので徐々に書ける文字数が増えていくものです。知らないうちに文章を書くスキルが上がって行くのですね。

アフィリエイトブログの文字数が何文字が最適か


確かに文字数は多い方がグーグルから情報量が多いサイトと判断され上位表示されやすいですが、別に情報量が多いからというだけで上位表示されているわけではなく、検索して来た人にとって有益な答えを返せているか?が重視されているわけです。

いくら文字数の多く情報量が多くても、検索してきた人の求めている答とは違ったものであれば価値はありません。上位表示されることはないのです。

文字数よりも大事なことは、検索意図に沿ったものになっているかどうかなのです。

それと、それとキーワード選定ができていなければ、いくらたくさん文字数をたくさん書いても「なんて検索したら求める記事が出てくるの?」ということになり、アクセス数も上がりません。

キーワード選定スキルも毎日記事を書いていると、どんなキーワードで記事を書いたらアクセスが多く集まるかが分かってくるのでとにかく記事を書くことが大事です。

しかし、副業の人で仕事が終わって家に帰ってきてから3記事書くというのは先ず無理でしょう。1日2日ならできなくもないかも知れませんが、毎日は絶対無理です。

かなり体に負担を掛けますし、睡眠不足で注意力が低下し事故を誘発する危険も生じますので絶対やらない方が良いですね。

あんまり最初から飛ばし過ぎると、続かなくなりますから、1日1記事のマイペースでしっかり続けることが大事です。

1日に必要な記事数はジャンルにもよる。

一つのジャンルに特化した特化型サイトなら1日1記事でもいいのですが、アクセスの集まる記事を出さなければならないトレンドアフィリエイトなんかだと1日1記事では少なすぎます。

トレンドアフィリの場合は最低限のキーワード選定で、文字数も特化型サイトのようにそんなに多くなくていいので数を多く出す必要があります。

特化型サイトの場合 記事の質:記事数=6:4

トレンドサイトの場合 記事の質:記事数=4:6

 

くらいの感じです。

2020年 最新インターネット活用法

初心者でも売れるアフィリエイト記事とはどんなもの?

アフィリエイトをはじめて、ブログを書き始めたが

・記事をたくさん書いてもアクセスが集まらない

・アクセスがあるのに成果が出ない

という悩みを抱えているアフィリエイターさんはたくさん居ます。
集客をうまくやったことが無い人やアフィリエイトの成功をしたことが無い人にとっては、ブログは未知の領域でアフィリエイトが続かない原因のトップです。

そこでこのページでは、「初心者でも売れるアフィリエイト記事の書き方」をご紹介いたします。具体的に言うと「感情がこもった文章ほどバカ売れする」ということです。

事実を交えて、あなた自身の体験や思考を、感情をこめて書くことによって商品やサービスは徐々に売れるようになっていきます。

 

良いブログ記事とは、人の感情を動かし、行動してもらえるもの

ウィキペディア・教科書・まとめ記事などは、事実が羅列されているだけで、記事作成者の思考や感情が書かれてなく読んでいても面白くないですね。

「実際の悩み」や「リアルな情景」が伝わる、「口コミ」や「体験談」などは、人の心を動かし、無意識に自分と照らし合わせて「共感」し行動させることができます。

ブログ記事は商品の説明や売り込みではなく、それを使った後のベネフィットが重要

商品やサービスを売る際も、商品がどうのこうのという商品説明ではなく、「それらを使用して訪れる未来」を素直に書く必要があります。

ダイエットサプリを売ろうとするときには、ついつい商品の良さや他品との違いばかりを伝えたくなりがちですが、ダイエットサプリを購入する人が求めているのは、「確実に痩せること」ということですから、痩せれば何でもいいんです。

そもそも、ダイエットサプリを購入する人は「サプリを飲みたい」わけではなく、「痩せたいから・・・」ということなので、実際に感じた悩みや不安に思ったことを素直に書いて共感してもらう必要があります。

共感から入れば商品の紹介もスムーズですし、同じ悩みを持っている人からすれば「同じ未来を手に入れたい!」と思ってもらえますので、これを意識するだけで、どんなものでも簡単に売れますし、申し込みを獲得できます。

商品を買って体験しなくても、共感される文章は書ける

アフィリエイトをする人の中には、「経験をしたことがない分野」は内容が良く分からないと、扱うの嫌う人もいますが、経験したことが無い分野を扱う人もたくさんいます。

「経験したことがないと、共感される感情のこもった文章を書くことはできないのでは?」といった疑問が浮かぶと思いますが、ユーザーの悩みを完璧に把握してリアルな感情がわかれば、それに沿った文章を書くことで共感を生み出せるようになります。

 

「ユーザーが何に悩み」「どうなりたいのか?」を徹底的にリサーチして把握していけば、未経験の分野でも感情を動かす文章を書いていくことができます。

TopBuzz不労所得構築テンプレート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする