アドセンスとアフィリエイトではどちらが稼げるか?

先ず、アフィリエイトですが物を売って得られた金額の中から報酬を得るもので、1件当たりの報酬がアドセンスに比べると断然大きいのが普通です。

具体的にいえば、アドセンスの場合、クリックだけなので、1件当たり20円とか30円とかが多く、アフィリエイトの場合では商品によって、1件当たり、数百円から数万円でその額の違いは非常に大きいのが特徴です。

 

それなら金額が大きなアフィリエイトの方が良いのではと思われるかとおっもいますが、ただ単に1件あたりの報酬額が大きいから良いというのは間違いです。

 

ネットビジネスをしている人の一般的な考え方としては、経験が少ない初心者のうちはアドセンスがおススメで、慣れてきたら収益単価の高いアフィリエイトに移行することも良いかと思います。

 

理由として、アドセンスは、・物を売ろうとする意識は全く無くても良い ・投稿する文章も自分の知識や趣味を淡々と書いていけば良いこと ・書いていく文章は何かを買わせるためではなくて自分の思いや主張を書いていくだけで良いこと ・自分で書いた文章に一番マッチした広告をGoogoleが選んで載せてくれること、があげられ、一方アフィリエイトは、・買ってもらわなければ報酬は得られないので買ってもらうための文章を書かなければならない。・買わせるためには多少誇大広告的な文章も書かなければならない。・せっかく広告文を書いても業者が販売を取りやめたら、書いた広告は無駄になる。など、アドセンスの方が報酬発生の難易度が圧倒的に低くなるということが上げられます。

 

アドセンスでは、自分の書いたサイトに多くの人が見に来てくれるような記事を書けば報酬額が増えていくので、記事の更新だけに専念すればよいということになります。

 

アフィリエイトの場合は、自分が書いた記事に共感してくれて、自分が載せた広告をクリックしてくれて、ものが売れないと幾ら広告がクリックされても一銭の報酬も発生しないので、文章作成のスキルも必要となり、必然的に難易度が上がってきます。

この事からも、始めのうちはアドセンス、慣れてきたらアフィリエイトというのが一般的かと思います。

 

アドセンスのメリットとデメリット

アドセンスは、記事として書く内容(コンテンツ)はどんなものでもよく、あなたの書いた記事に限りなく適切な内容を持った広告を貼ってくれるので、そのことに関心がある読者は知らず知らずに広告をクリックしてくれて、あなたに報酬をもたらせてくれるのです。

 

アフィリエイトのメリットとデメリット

アフィリエイト」がうまくいくと月収として10万円・100万円、300万円、とアドセンスではなかなか難しい金額を得ることを出来ると言われています。しかし、それには広告商品なりの特化したサイトを立ち上げて、その特化サイトを何個も何個も作って世に示していき、多くの読者を集めるといった苦難の道を乗り切らなければなりません。

 

従って稼げる単価の大大きいのは、アフィリエイトだが、アフィリエイトは難易度が高く、初心者などはアドセンスの方が稼ぎやすいのが実情。

 

「ネットビジネスの初心者」メルマガ登録はこちらから、不要なら解除はすぐできます。

http://www.itm-asp.com/form/?2851

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です